オリジナルポストカードは”こちら”で好評発売中!

びゅうコースター 風っこ 会津只見号(トロッコ列車)〜201010〜

View Coaster Kazekko Aizu-Tadami Scenic Railway -201010-

今回のイラストは、2005年~2011年に只見線で運行されていたトロッコ列車、「びゅうコースター 風っこ会津只見号」のイラストです。名前は変わっていますが、只見線のトロッコ列車は、季節などのイベント列車として今も運行されています。

2010年に乗車した当初、塩沢辺りを走る「風っこ会津只見号」のイラストを想定していたので、このタイトルにしました。秋の時期でしたが、私が「風っこ会津只見号」に乗車した週は、まだ紅葉には早く、次回は紅葉ど真ん中の時期を狙いたいです。

イラスト「びゅうコースター 風っこ 会津只見号(トロッコ列車)〜201010〜」
びゅうコースター 風っこ 会津只見号(トロッコ列車)〜201010〜

第一回只見線復興推進会議検討会 次第によると、只見線の主なイベント列車の運行は以下のようです。

  • 「SL会津只見号」(2005年~2010年)
  • 「風っこ会津只見号」(2005年~2011年)
  • 「磐西・只見ぐるり一周号」(2005年~2010年)
  • 「風っこ奥会津号」(2012年~)
  • 「風っこ奥会津紅葉号」(2012年)
  • 「SL只見線奥会津号」(2012年)
  • 「風っこストーブ雪まつり号」(2012年~)
  • 「風っこ只見新緑号」(2013年~)
  • 「風っこ奥会津新緑号」(2013年~)
  • 「SL只見線紅葉号」(2013年~)
  • 「風っこ只見線紅葉号」(2013年~)
  • 「ポケモン只見線号」(2014年)

福島県と会津17市町村による復興に向けての積立や、新潟県や魚沼市からの支援、平成26年4月に設立された只見線応援団の寄附、県や沿線自治体・住民による只見線利活用の促進や観光客向けのPR・イベントの開催、事業などの取り組みを受け、只見線復旧に向けて行われてきた只見線復興推進会議。

その只見線復興推進会議の下に検討会が設置され、上下分離方式による鉄道復旧案などの検討が行われ、只見線を鉄道で復旧する方針が取りまとめられました。

(2018年10月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です