オリジナルポストカードは”こちら”で好評発売中!

水の郷うまいもんまつり 2021も中止なので1人ハッカソン 結果発表

チャとシロのすごろくゲームを作ろう

今回はこちらを参考に、チャとシロのすごろくゲームを作ることにしました。
Unity 2D Tutorial How To Create Simple Board Game With Dice Rolling And Turn Based Movement Features
コードは動画を見ながら手打ち。ダウンロードができる事も完成後に気づきましたが、GitHubでのダウンロードの仕方はよく分からなかったので、その辺りも今後学んでいこうと思います。


今回の1人ハッカソン概要のおさらい

  • 2021年10月第1週の週末 うまいもんまつり

概要:本来うまいもんまつりが開催される予定だったの10月第1週の週末を期限に、UnityのVisual Scriptingを使って何か動くものを作って公開。Unityを使用しての初作品でもあるので、ARや3Dの縛りなしで完成を第一に目指す。


1人ハッカソンの企画前から、YouTubeにあるチュートリアルを見ながら、シンプルゲーム作りを途中までしていたので、そのまま進めようと思っていたのですが、躓いていたTime.deltaTimeの理解から先へ進めない日々が続いたため、Time.deltaTimeは並行して調べつつも、急遽チュートリアルを変更。それに伴い、Visual Scriptingの予定が、C#になりました。

ハッカソンルール➡︎結果報告

ルール
1。UnityのVisual Scriptingを使って何か動くものを作ってWebGLで書き出す。
  ➡︎書き出せた。
2。下記のいずれかを要素として取り入れる。
・只見に関係するイラストやアイコン ➡︎取り入れた。
・犬キャラのチャ、もしくはシロ ➡︎取り入れた。
3。どこかのサイトに公開。スキル的に間に合わない場合は、自分で動かしたものを動画に撮って公開。
  ➡︎Netlifyで公開したものを、他の人に遊んでもらうことができた。今回は動画を撮ってYoutubeで公開。

ゲームをプレイした様子をYouTubeに公開するところまでは、10月第1週の週末に間に合ったので、期限も良しとしましょう。


ボードゲームの内容

2人で対戦するボードゲームで、1プレイがチャ、2プレイがシロとなり、サイコロの目の数で2匹が交互にコマを進んでいきます。各コマのイラストは、それぞれ福島県只見町の名所や関係するアイテムが描かれています。2匹が只見町の各拠点を訪れて楽しんでいる雰囲気が伝わるように、ボード上にイラストを配置しました。

遊び方

各プレイヤーが交互にサイコロをクリックします。2匹のキャラクターは、サイコロの出た目に従って、町内の各コマを旅していきます。先にゴールの只見線に着き、お友達の犬くんを見送った方が勝ちです。只見町の知っている場所、行ってみたい場所、知りたい事・・・様々な会話を楽しみながら、只見町の名所巡りを体験いただけるボードゲームです。
なお、毎回チャが先行です。

今回は動画でお楽しみ下さい

チャとシロがそれぞれ勝ったバージョンを撮りました。例としてご覧ください。

Unity学習1 チャとシロの只見町名所巡りボードゲーム(チャの勝ちです)

Unity学習1 チャとシロの只見町名所巡りボードゲーム(シロの勝ちです)

次回は、このゲーム制作の様子を少し書いておこうと思います。

2022年、うまいもんまつりのリアル開催の際には、芸術倶楽部ただみのブースで、チャとシロのボードゲームをお楽しみ頂けるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です