オリジナルポストカードは”こちら”で好評発売中!

ブルースライブ&イラスト展示 第一弾

現在の芸術倶楽部ただみメンバーによる芸術祭の前身となるブルースライブ&イラストイベントの第一弾です。

2011年8月27日(土) 「ブルースマーケット」ライブ&アート
ブルースライブ
 Blues’n Curtain(G,Vo)/ Kanke (Harp,Vo)/ Jack ハラ(B)/ドッチ深田(Dr)
イラスト展示&物品販売:テーマ
 Blues’n Curtain:ブルース・・物品はコレクションより放出
 Kanke:只見町・・物品は町の特産物を少々

フライヤー:by Blues’n Curtain

開場から開演まで通常より長く設定し、イラストや物品をじっくりご覧いただく時間を設けました。またイラスト展示内容に沿った物品販売もそれぞれ行いました。

私は、只見のイラストを色々と描き揃えていたタイミングでもあり、このイベントの前月に只見町が新潟・福島豪雨の被害を受けたこともあって、只見町のイラストと特産物の物品販売を行いました。

普段はブライトブラウンの壁を飾るブルースの大御所たちが、
この日だけは2人のイラストに替わる貴重な日となりました。

振り返ってみると、今回のバンドメンバーは皆さん、デザインに携わるお仕事をされている方々でした。イラスト展示に関して模索中のところ、今回の展示の機会を頂いただけでなく、こう言ったこともさり気なくアレンジいただけるBlues’n Curtainさんには感謝の言葉しかありません。自分が今後イベントを進めていく際には、参加いただける皆さんの魅力も最大限に引き出せるような、さり気ない気配りができるようになりたいものです。

Blues’n Curtainさんには只見町ブナセンターの春のポスターを、このイベントではドッチ深田さんにイラストの表現方法を褒めていただいた事も忘れられないものとなりました。

そして、前日、雨に寄る影響を受けながらも開催頂きまして、ブライトブラウンの皆さん、本当に本当にありがとうございました。日常の中にこういう場所があるのは本当に素晴らしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です